ゴルフを楽しもう!健康的に体を動かし楽しむスポーツがゴルフ

スイング写真をまねする

スイング写真をまねする

ゴルフをしている方なら、「今よりももっとうまくなりたい」と思っている人がほとんどではないでしょうか?

 

しかし、どのような練習をすれば効果的なのかということは、自分自身で考え出すことは難しいです。

 

よく、ゴルフ雑誌などに連写されたスイング写真などが掲載されており、それをまねする人がいます。プロなどがモデルになって取られていることがほとんどですが、そこで気が付くことは、自分自身のスイングと、プロのスイングとでは、オーバースイングが全然違うのです。

 

ゴルフのアマチュアがよくしかられる、大きすぎるトップスイングですが、プロのスイングのオーバーが高いのはどうなのでしょうか?

 

実は、プロのスイングは早すぎて、体に巻き付くように見えるのです。早いスイングは強力な遠心力を生みヘッドスピートが上がり飛距離が出ます。また、ヘッドスピードが速い分だけ、クラブのコントロールが難しくなるので、スイングのポジションを一手にさせる練習を積むことが必要になってきます。

 

まずは、ヘッドをコントロールできるスイングスピードで始めることが、アマチュアの練習にはいいでしょう。

 

ちょうど、腕を広げたときに無理ないと感じる高さに、トップを持ってくると遠心力を使ったスイングができるようになるでしょう。

 

とにかくスイング写真を見て、一コマずつ真似するのではなく、一気に振り抜くイメージを大切に練習をするようにしてください。